神奈川県川崎市宮前区菅生2-16-1
聖マリアンナ医科大学病院 腫瘍内科

進行中の臨床試験

その他

がんの日常診療におけるePROによる症状モニタリングの有用性の評価および、有害事象とQoLの実態に関するレジストリ研究
対象となるがん
問わない
使用される新薬(治験薬)
種類
観察研究
治療ライン
初回治療
実施方法(治験のデザイン)
本邦のがんの日常診療においてePRO(電子デバイスを用いた Patient-reported outcome の収集)による症状モニタリングの有用性を評価するとともに、実際のがん診療における有害事象や QoL の実態を調査する。
UMIN登録番号
研究代表者
聖マリアンナ医科大学病院
堀江 良樹
施設代表者
聖マリアンナ医科大学病院
堀江 良樹
進行状況
登録中
臨床試験に参加いただける患者さんの身体状況(患者選択基準)
    【選択基準】
    ① 通常診療コホート:
    1. 悪性腫瘍の診断のあるもの(食道癌、胃癌、十二指腸癌、大腸癌、結腸癌、膵癌、胆管癌、軟部腫瘍、GIST、神経内分泌腫瘍、神経内分泌癌、悪性中皮腫、NSCLC、SCLC、乳癌、その他)
    2. 6 ヶ月以上の初回全身化学療法を計画しているもの
    3. ECOG Performance Status が 0-2 である。
    4. 同意取得時の年齢が 20 歳以上である。
    5. 予後 6 ヶ月以上を見込めること。
    6. 文書による同意を取得できるもの。
    ② ePRO 診療コホート:
    1. 悪性腫瘍の診断のあるもの。
    2. 原発臓器は、その時の施設ごとの実装 Level の対象臓器に合致する事
    3. 6 ヶ月以上の初回全身化学療法を計画しているもの
    4. ECOG Performance Status が 0-2 である。
    5. 同意取得時の年齢が 20 歳以上である。
    6. 予後 6 ヶ月以上を見込めること。
    7. 文書による同意を取得できるもの。
    【除外規準】
    1. タッチスクリーンの電子デバイスによる入力が明らかに困難と思われる患者様(家族やスタッフ等の介助の有無は問わない)
    2. 精神疾患や認知機能障害のため自身による症状評価が明らかに困難と思われる患者様
    3. 本研究における ePRO 入力に負担となる他の PRO 研究に同時期に参加している
    4. その他、研究責任医師が不適切と判断するもの

PAGE TOP