神奈川県川崎市宮前区菅生2-16-1
聖マリアンナ医科大学病院 腫瘍内科

進行中の臨床試験

大腸癌

進行結腸・直腸癌に対する用量調節Regorafenib投与法の有効性および薬物動態に関する第Ⅱ相試験
対象となるがん
結腸・直腸癌
使用される新薬(治験薬)
レゴラフェニブ
種類
臨床試験
第Ⅱ相試験
治療ライン
三次治療以降
実施方法(治験のデザイン)
レゴラフェニブを120mgより投与開始し、副作用状況をみて計画的に用量調節をする
UMIN登録番号
000022884
研究代表者
慶應義塾大学病院腫瘍センター 高石官均
施設代表者
堀江 良樹
進行状況
登録終了
臨床試験に参加いただける患者さんの身体状況(患者選択基準)
  • 組織学的に腺癌と診断されている結腸・直腸癌 
  • 遠隔転移あるいは局所進行により切除不能と判断されている 
  • 1つ以上の測定可能病変を有する患者 
  • 5FU系・オキサリプラチン・イリノテカン・ベバシズマブ・抗EGFR抗体などによる治療歴を有し、施行中もしくは最終投与から3ヶ月以内に増悪もしくは不耐患者 
  • 主要臓器が基準を満たしている 
  • 年齢18歳以上、PS(ECOG)0-1 

PAGE TOP