神奈川県川崎市宮前区菅生2-16-1
聖マリアンナ医科大学病院 腫瘍内科

進行中の臨床試験

胃癌

StageⅢの治療切除胃癌に対する術後補助化学療法としてのTS-1+ドセタキセル併用療法とTS-1の単独療法のランダム化比較第Ⅲ相試験
対象となるがん
胃癌
使用される新薬(治験薬)
S-1、ドセタキセル
種類
臨床試験
第Ⅲ相試験
治療ライン
治癒切除後の補助化学療法
実施方法(治験のデザイン)
A群:TS-1+ドセタキセル併用療法
B群:TS-1単独療法
*この試験に参加した患者さんは、ご自分で選択はできませんが、A群、B群のいずれかの治療を受けることになります。
UMIN登録番号
000010337
研究代表者
小寺 泰弘:名古屋大学
吉田 和弘:岐阜大学
施設代表者
津田 享志
大坪 毅人
進行状況
登録中
臨床試験に参加いただける患者さんの身体状況(患者選択基準)
  • 組織学的に確診されたStageⅢA、StageⅢB、StageⅢCの一般型胃癌
  • D2リンパ節切除を受けた症例のうち、癌の遺残が認められない
  • 年齢が20歳以上80歳以下
  • 手術後6週間以内
  • 経口摂取が可能
  • 対象疾患に対して手術以外の前治療(放射線療法。化学療法)が行われていない
  • 主要臓器機能が保持されている
  • 文書による同意が得られる

PAGE TOP