神奈川県川崎市宮前区菅生2-16-1
聖マリアンナ医科大学病院 腫瘍内科

進行中の臨床試験

胃癌

HER2陽性切除不能進行・再発胃癌に対するトラスツズマブデルクステカンの有効性・安全性を評価する後ろ向きコホート研究(EN-DEAVOR研究)
対象となるがん
胃癌
使用される新薬(治験薬)
種類
観察研究
治療ライン
実施方法(治験のデザイン)
治験に含まれていない患者集団及び治験で十分にデータが得られていない患者集団を含むリアルワールドでの HER2 陽性切除不能進行・再発胃癌(胃腺癌又は胃食道接合部腺癌)患者集団に対するトラスツズマブ デルクステカン(以下、T-DXd)の有効性・安全性を評価する。
UMIN登録番号
UMIN000049032
研究代表者
名古屋大学医学部附属病院長
小寺 泰弘
愛知県がんセンター 薬物療法部 部長
室 圭
施設代表者
聖マリアンナ医科大学
講師 新井 裕之
進行状況
登録中
臨床試験に参加いただける患者さんの身体状況(患者選択基準)
T-DXd による治療を施行された HER2 陽性切除不能進行・再発の胃癌(胃腺癌又は胃食道接合部腺癌)で、下記の選択基準をすべて満たし、かつ除外基準に該当しない患者を対象とする。
【選択基準】
1.T-DXd 投与開始時の年齢が満 20 歳以上の患者
2.病理診断により HER2 陽性(IHC3+、又は IHC2+かつ ISH陽性)の胃癌(胃腺癌又は胃食道接合部腺癌)と診断されている患者
3.癌化学療法後に増悪した治癒切除不能な進行・再発の胃癌(胃腺癌又は胃食道接合部腺癌)患者
4.2020 年 9 月 25 日~2021 年 9 月 30 日に T-DXd を初めて投与開始された患者

PAGE TOP