神奈川県川崎市宮前区菅生2-16-1
聖マリアンナ医科大学病院 腫瘍内科

進行中の臨床試験

大腸癌

RAS野生型切除不能進行・再発大腸がんに対するearly tumor shrinkage(ETS)評価に基づくFOLFIRI+cetuximab(Cmab)導入化学療法→FOLFIRI+bevacizumab(BV)維持療法の第Ⅱ相試験
対象となるがん
大腸癌
使用される新薬(治験薬)
5FU、LV、CPT-11、アバスチン、セツキシマブ
種類
臨床試験
第Ⅱ相試験
治療ライン
初回治療
実施方法(治験のデザイン)
FOLFIRI+Cmab導入化学療法後FOLFIRI+BV
UMIN登録番号
000023026
研究代表者
中島 貴子
施設代表者
津田 享志
進行状況
登録中
臨床試験に参加いただける患者さんの身体状況(患者選択基準)
  • 組織学的に腺がんと診断された、結腸・直腸がん患者
  • 切除不能・進行再発結腸・直腸がんであり、化学療法による前治療歴がない
  • RAS 野生型である
  • 年齢20歳以上、PS.が0-2
  • 測定可能病変を有する
  • 主要臓器について基準を満たしている
  • 試験参加について文書による同意が患者さん本人から得られる

PAGE TOP